2011/7/14

情報処理学会第73回オーディオビジュアル複合情報処理(AVM)研究会が奈良先端大学で開催され、当研究室後藤慎一が下記の発表を行いました。

後藤慎一、青木輝勝、”奥行き情報を用いたSIFT特徴量の高ロバスト化に関する一検討”, 情報処理学会第73回オーディオビジュアル複合情報処理(AVM)研究会, July, 2011.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>